So-net無料ブログ作成
密猟・違法飼養 ブログトップ
前の10件 | -

群馬県から(2014年10月) [密猟・違法飼養]

県警の地域課職員が巡視中、利根郡でカスミ網とおとりのヤマガラをつかって
野鳥を捕獲しようとしていた矢先、警察官から職務質問を受けるはめになった。
被疑者は車中に2枚のカスミ網やトリモチを所持しており、その場で「御用」。

青森県から [密猟・違法飼養]

青森県警八戸警察署管内では、10/1、10/6の2回にわたって
署員による違法飼養の摘発が続いているという。
何でも、地域課員が巡回中に発見したという。
野鳥の声を見極める警察官がおられて良かった!
鬼に金棒ですよね、
鳥種はイスカ、ヒガラ、シジュウカラ、ベニヒワ、マヒワ等23羽
押収された元気な野鳥は放鳥され、状態が悪い個体は県の
リハビリ施設に収容されるようです。

10年ほど前には警察官が率先して密猟していたという地域だから・・。

~NHK 第1放送 続編~ [密猟・違法飼養]

2014年7月16日放送、NHKラジオ第1放送の番組「すっぴん」でゲストとして出演した
Hというギタリスト自身がメジロを捕獲・飼養し、那智勝浦で開催の「鳴き合わせ会」に
興じているということが番組中生放送された。
法を全く無視した内容の放送に視聴者共々あきれかえるばかり。
当然のこととして当会のホームページ「密猟110番」通報があり関係機関に捜査を依頼した。

【faxで抗議も】
・7月17日:NHK第1放送と和歌山県環境生活部宛、事実関係に付いて調査依頼。
               (Cc、日本野鳥の会和歌山県支部にも知らせる)
・7月30日:NHKラジオセンター:fax03-3465-2360
担当プロデューサー宛、抗議文を送付
・8月1日:日本野鳥の会和歌山県支部も抗議を。
 支部長から電話があり内容は下記の通り。

【NHKの回答】
8/4の 10:15分から放送する子ども番組の中で、日本野鳥の会の松田道生氏による正しい
メジロの保護に関する話題が放送されるとか。
(この放送と今回の事件は別の問題では、とプロヂューサーに話すも的を得た回答はなし)

今回これだけ反響を呼んだ放送番組に関して、NHKでは反省の言葉が一切見あたらない。
NHKのプロデューサー君は、今回の件で野生動物に係わるにはれっきとした法律があり、
放送の際にもきちんと法律を踏まえた上で番組を進めるよう、認識を改めていただきたい。

愛知県から [密猟・違法飼養]

野生のメジロなどを違法に飼育していたとして、愛知県警は14日にも蒲郡市
のペットショップ経営者(74)と常連客(70)の男性2人を鳥獣保護法違反(違
法飼養)の疑いで書類送検する方針を固めた。
常連客は密猟する際、小鳥屋から囮のメジロを借りていたという。
経営者は今年3月、自宅店舗でヤマガラ12羽、メジロ23羽、ホオジロ14羽等
13種、計90羽を飼養していたという。
”店に迷い込んできた鳥を捕った”と嘘ぶいているとのこと。
なお、自宅からはカスミ網やとりもちが見つかっており、常習犯との見方で
捜査を進めている。
同じく常連客も、自宅に密猟したヤマガラやメジロを飼育しており、2人は30年
来の付き合いだったという。

ことの発端は、2月下旬、愛知県警の岡崎署員がパトロール中に岡崎市
丸山町の雑木林でトリモチ、籠に入ったヤマガラを発見、張り込んでいたと
ころに常連客が姿を現したという。

警察庁によると、鳥獣の密猟事件は年間300~600件有り、2000羽以上の
野鳥が押収されているという。
密猟が減らない背景には愛好家が集まって開催する「鳴き合わせ会」があり、
対象となるメジロの密猟が今もなお一番多い。

全国の野鳥の会や全国野鳥密猟対策連絡会(京都市)では、情報を提供
するなどの協力をしているが、警察でもパトロールの強化に努めている。
(参考:2014年7月14日付け 朝日新聞)

(記事をクリックすると拡大します)

asahi.jpg

asahi2.jpg

chunichi.jpg

~NHK第1放送から~ [密猟・違法飼養]

7/16、密対連事務局のある地元京都では祇園祭のさなか、下記の情報が届いた。

 ~密猟110番通報より抜粋~
2014年7月16日、NHKラジオ第1放送の番組「すっぴん」にゲスト出演した人が、
こともあろうかメジロを捕獲し、あげくに「鳴き合わせ会」に参加していると話した。

場所は昔から密猟の盛んな「和歌山県那智勝浦」あたりとのこと。
「メジロ鳴き合わせ会」とは、和歌山では20分間に何回の囀りを繰り返すかを競う
のである。番組中では「共鳴会」と言っていたが、地方によってはそのように呼ぶ
ところもある。
ご本人には違法行為であるという認識がまったくないようで、悪びれもせず公然と
話していたとか・・。

私たちが20年来実施してきた密猟対策活動は一体なんだったのだろう。
むなしいばかり・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在、日本では愛玩飼養目的での新たなメジロの捕獲は認めておらず、もしも法を
やぶると罰金100万円以下、もしくは1年以下の懲役刑が科せられることがある。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

埼玉県から [密猟・違法飼養]

2014年度、密猟110番通報は1月に通報のあった埼玉県を皮切りに全国都道府県で
現在では37件に及んでいます。

年明け早々オオタカに係る問題で連絡が届いて以来、越谷市、坂戸市、北葛飾郡、
深谷市、狭山市と続いています。密猟だけでなく違法飼養においてもとりたてて問題
にならない地域なのでしょうか。

密対連では5/30、埼玉県警と県の自然環境課宛に捜査依頼書を送付しました。

大坂府から [密猟・違法飼養]

鳥獣保護員さんの活躍

2014年5月28日、高槻市大字原の山林でパトロール中にメジロの密猟現場に遭遇した高槻の
鳥獣保護員さん、地元の駐在所の警察官に通報、協力して男一名を逮捕した。
勇敢な鳥獣保護員さんに拍手を!

詳細はおとり用のメジロ1羽と、捕獲鳥8羽、
自宅を家宅捜査の結果、計27羽のメジロを違法飼養しており警察の全て押収された。
種の識別鑑定の後、リハビリのためにNPO法人日本バードレスキュウ協会に預けられた。
まだ、こんなことやってる人がいるんですネエ~、

~JBR 救護の現場から~ [密猟・違法飼養]


大阪では、いつもどこかで事案が発覚、担当の方々が奮闘されている。

春にはウグイス、ホオジロ、オオルリ等10種、計35羽を密猟し、違法飼養
していた被疑者から全ての野鳥が押収され、リハビリの後放鳥されたという。

又、大量の違法飼養の摘発が2ヶ所で行われ、小規模の違法飼養が2ヶ所、
合計60羽ほどの野鳥を保護、リハビリをしたのだけれど・・
酷い飼われ方をしていたため、なかなかリハビリがうまく進まず、また裁判も
長引いたため、ボランティアの皆さんにはその間大変なご苦労を強いることに
なった。

リハビリが終了した20羽の個体を放鳥することになるが、それでも放せない
個体がいる。さらに40羽ほどの違法飼養の摘発があり、リハビリを依頼され
たが、さすがにこれは断腸の思いで辞退させてもらうことにした。

大阪は全国メジロ鳴き合わせ会の本家本元。密猟も違法飼養も多い。
その割りには救護の体制は小さくて人材が乏しい。
1日も早く公的な救護体制の構築が望まれる。
          

沖縄県から [密猟・違法飼養]

2013年6月27日、沖縄県宮古市から「地元のマンゴー園でメジロを大量に飼っている」
という密猟110番通報が事務所に届いた。

早速沖縄県警に捜査を依頼したところ、7/11、宮古警察署生活安全課から電話がありました。
署員が、早速マンゴー園へ駆けつけるも、広大な敷地のどこにメジロがいるの?
外からではメジロを飼っているという状況の確認ができなかったらしい。
どうしようもないワ・・と、事務局では半ばあきらめていたところ、宮古警察署ではその後も諦める
ことなくマンゴー園の様子を伺っていたという。

押収しました!、リュウキュウメジロが何と39羽!!
10月10日、沖縄県宮古警察署の生活安全課の担当者から嬉しい知らせが届きました。

地元の野鳥の会(鳥獣保護員)の協力のもと、メジロは国産であるとのことで全てのメジロは警察
に押収された。そして無事、野に放たれたとのことです。

沖縄県宮古には、警察、野鳥の会、鳥に詳しい鳥獣保護員という連携ができました。
そして沖縄のメジロを密猟しないで、という市民からの通報が何よりもありがたい。

今後の密猟対策にも大いに実力を発揮していただきたいものです。

~愛知県から~ [密猟・違法飼養]

8月1日、愛知県豊田署では、野鳥の違法飼養容疑で家宅捜索が実施されました。
結果、押収されたのはコマドリ1、クロジ1、ノジコ1、アオジ1、ホオジロ2、の計6羽。
最近では観察すらままならないようなコマドリ、ノジコ、クロジなどで、相当の常習犯
ではないかと思われる。

愛知県では2006年に安城市で開催していたウグイスやホオジロの鳴き合わせ会を
解散させた筈だが、未だに水面下でこのような野鳥の取引が行われている様子が
うかがえる。

被疑者曰く、ホオジロは5年前に自宅の近くに営巣した時に雛を捕った、
ほかの鳥は今年の渡りの時に近くでトリモチで捕ったという。

トリモチ缶が2個、その他の捕獲道具、エサ等は警察が押収、
野鳥は弥富野鳥園出リハビリ、その後放鳥されるという。

前の10件 | - 密猟・違法飼養 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。