So-net無料ブログ作成
鳴き合わせ会 ブログトップ

~ホオジロ鳴き合わせ会~ [鳴き合わせ会]

熊本市にある 「田原坂歴史公園」内で毎年のようにホオジロの鳴き合わせ会が
実施されているという情報が事務局に届いている。
12月頃から春になるころまで九州の他府県からも参加者はホオジロを持ち寄り
毎年盛大に行われているというから驚かずにはいられない。

大量に密猟されたホオジロを持ち寄って鳴き合わせ会は開催される。
歴史的にも由緒ある場所において、法律に違反するような行為を堂々と
やっているというがこの様な行為を見逃していい筈がない。

県警本部、県、自然保護課の対応に期待している。

~九州から~ [鳴き合わせ会]

2013年5/9(木) 、朝日放送 「キャスト オフレコ「メジロをめぐる闇」

「狙われた”美声”の魅力!! 密猟やまぬ保護鳥メジロ・・・
 ”鳴き合わせ会”優勝ならぬ高値取引の実態。

九州鳴き合せ文化保存協会によって開催された「メジロ鳴き合わせ会」対策に
ついて、警察庁を始め関係する県警本部では捜査が実施されました。
佐賀県嬉野市総合運動公園を会場にして開催されたメジロの鳴き合わせ会
については、かって天皇も来られたという由緒正しい公園でもあり、このような
場所で違法行為を行うなどもっての他。

長崎県警並びに佐賀県警本部では、嬉野市と協力して今後一切このような公園
が使用されることのないよう注意していくことを約束してくれました。
また、地元の日本野鳥の会支部でも連絡網をながすなどの対策がとられ、
同公園での今後の鳴き合わせ会の開催は到底不可能と思われます。

~鳴き合わせ会に使用されていた会場~
・嬉野総合運動公園(みゆき公園)
・諫早川床会場
・大崎グランド

愛媛県から ~鳴き声めでたら泣きをみた~ [鳴き合わせ会]

メジロ捕獲の19人摘発!

2013年5月29日(水) 愛媛新聞より抜粋
愛媛県松山東署など4署は28日、鳥獣保護法違反の容疑で松山市や八幡浜など
県内5市町の57~77歳の男性会社役員ら19人を松山地検に書類送検した。
容疑は4月28日、松山市内の会社事務所などで、違法捕獲のメジロ計77羽を飼育
した疑い。
書類送検された19人は松山市内で行われた鳴き合わせ会に参加したりしていた。
参加費は3000円で1~4月、松山市で毎週開かれており、くちこみで20~30人が集
まっていた。男性の1人は「40年以上前から飼育していた」といい、「親子3代飼って
いた。金銭のやりとりもなく趣味。捕獲が禁止され、一時は休止したが寂しく、罪の
意識はあったが再開した」と話していた。

4月初旬に市民から「鳴き合わせ会をしている」と同署に情報提供があった。

未だにメジロ鳴き合わせ会が・・(九州から) [鳴き合わせ会]

下記、「メジロ鳴き合わせ会」の様子がTVで大きく放送されました。


2013年5/9(木) 、朝日放送 「キャスト オフレコ「メジロをめぐる闇」
「狙われた”美声”の魅力!! 密猟やまぬ保護鳥メジロ・・・
”鳴き合わせ会”優勝ならぬ高値取引の実態。

 2012年来、全国都道府県では愛玩飼養目的の野鳥の捕獲は原則禁止になりました。
でもまだ、関西(大阪、奈良)、四国(愛媛)、沖縄、九州全域では、メジロの鳴き合わせ会
が開かれており、時には警察にお出まし願うことになります。
取材に対し、「その辺りの山で捕った!」、といっていた密猟者は、相手が記者だとわかると
「輸入個体だ!」、と嘘ぶく様子がおもしろく映し出されていました。

大分県から  ~メジロ鳴き合わせ会~ [鳴き合わせ会]

密対連では九州地域で開催されるメジロの鳴き合わせ会についてここ数年来取材を
実施してきた。

元々西日本で開催されることの多いメジロの鳴き合わせ会について、取材が進む
につれて分かってきたのは、九州全域にしっかりと浸透しているという様子だった。
現実を目の当たりにし、もしかすると市民に許されている行為なのだろうかとさえ
思い始めているのだから。

昨年、当会に大分県でのメジロ鳴き合わせ会情報が寄せられた。
密猟した多くのメジロを持ち寄って、市内のとある有名旅館で昼間から堂々と開催
されているというのだからたまったものではない。
それも数ヶ月間に渡り、毎日曜日に開催されているという・・・。

優勝者には商品券が出るらしい、それが魅力で未だに多くの人が集まるのだろうか。
昨年、鳴き合わせ現場に地元警察署員が駆けつけたという。「警察が見て見ぬ振り
をしてくれた・・・」と、鳴き合わせ会の参加者たちは胸をなで降ろしたことだろう。今年
も同じく大分市の旅館においてメジロの鳴き合わせ会は盛大に行われている。2012年、
愛玩飼養目的の捕獲は禁止されたものの、 九州のメジロ鳴き合わせ会はまだまだ
健在の様です。警察庁と協議した大分県警は、今年は昨年と同じようには行かない・・・と。

千葉県から [鳴き合わせ会]

ヒバリ鳴き合わせ会開催、3容疑者を逮捕、7人を書類送検!
         ~揚げヒバリ会開く~ 警視庁

警視庁は6日、千葉県市原市島の、無職の容疑者男性(69)ら3人を鳥獣保護法違反
(捕獲、 飼養、使用禁止猟具(カスミ網)の規制の疑いで逮捕し、ほかに東京や 神奈川
などの7人を同法違反容疑で書類送検したと発表した。

生活環境課と大井署などによると、容疑者ら3人は4月25日ごろ、千葉県市原市十五沢
の市道で、ヒバリ1羽を密猟し、ヒバリ27羽を含む 野鳥39羽を違法に飼育した疑いがある。
同課によると、容疑者らは野生のヒバリの幼鳥を巣ごと密猟し、飼いならしていたという。

捜査関係者によると、3人は、飼育したヒバリの鳴き声を楽しむ「鳴き合わせ会=関東雲雀
連合保存会」を開催し、東京、神奈川、埼玉、千葉の会員が参加して楽しんでおり、会場は
主に千葉の農道で実施していたという。3人はヒバリを飛ばして帰ってくるまでの滞空時間
を競う「揚げヒバリ会」の愛好者。

容疑者は「揚げヒバリの優雅な姿に魅せられ40年やっている」と容疑を認めているという。
鳴き合わせ会 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。