So-net無料ブログ作成
検索選択

~ある地域のできごと~ [愛玩飼養]

愛玩飼養において、新たな捕獲が禁止されたとしても、籠のメジロたちは
今も あちらこちらで悲しい鳴き声を聞かせていると思います。

去る11月に起きたある地域での話・・、
違法飼養が発覚し、被疑者は取り調べを受けることになった。
ところがメジロの足には、愛玩飼養登録の許可をうけた「足環」が
装着されていたという。

その後の警察、県の対応がどうなったかは、解らないままに・・

密対連として、
①例え、おとりに使用したメジロは、事前に飼養許可を得ていたとしても、
密猟行為を認めることはできないし、囮メジロの押収は逃れられないと思う。

②被疑者は、愛玩目的の飼養許可を得ておきながら、メジロを密猟道具
としておとりに使用するなど「目的外使用」に該当し、法第22条-2に則って
 担当部署においては飼養許可の取り消しを求めるものである。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。